育児

3歳で食物アレルギーが治った!アレルギー体質の長男について

こんにちはー!二児の母のよこよこです。

本日も家事育児おつかれさまです。

 

最近では私の周りでも食物アレルギーをもっているお子さんが少なくありません。

といいますか、我が家の長男が食物アレルギーでした。

 

現在3歳になりますが、生後6か月の時に食物アレルギーが発覚しました。

しかし、そこから食事療法を続けた結果、最近アレルギーが治りました。

そんな長男のアレルギーが治るまでの経緯をご紹介します。

この記事では

  • 最近お子さんが食物アレルギーだと発覚し、いつ治るのか不安な方
  • 今現在食事療法していて、治った子の経過を知りたい

という方の参考になればと思います。

アレルギーが治ったのは約2年半、食事療法を続けたから

長男のアレルギーは、症状が出た生後半年からアレルギーが治るまで食事療法を続けました。

2年半かかりました。

 

今思えばあっという間だったな

 

長男のアレルギーの種類は次の3つです。

  • 小麦:レベル3
  • 卵:レベル3
  • 大豆:レベル2

初めて症状が出た時は生後半年の時にきなこパンがゆを食べたことがきっかけでした。

 

その時の様子は、離乳食を食べて1時間半後に頭皮から足先まで蕁麻疹が出ました。

 

症状がでるまでまあまあ時間がかかりました。

 

だいたい食後すぐに出るひとが多いみたい

 

しかし、ぐずりはしましたが、それ以外は症状は特にありませんでした。

 

離乳食で初めて小麦製品をあげて湿疹が出たときはとても慌てて病院へかけこんだ記憶があります。

 

とても焦りました。

 

アレルギーが治るまでの食事療法の内容

症状が出てすぐ、かかりつけの小児科へ電話してすぐに受診。

 

その時から先生の指示のもと、食事療法をすすめていきました。

 

先生からは症状の酷かった小麦と卵の食事療法のみで、と

 

なので大豆については何もしませんでした。

 

ただ、これがまあ大変でした。

 

どんなことをしたのか紹介します。

小麦

まずは食パンから始めました!

 

うどんよりも食パンの方が計測しやすいだろうという理由からです!w

 

先生からはこの1gを徐々に増やして食パン1枚食べられるようにしていくように言われました。

 

除去はせずに少量でいいから食べさせ、体を慣れさせていくということでした。

 

先生
先生
全く食べないのは逆によくないよ

 

ちなみに食パン1gって私の手の小指第一関節ぐらいの大きさなんです。

 

小さくてびっくり!毎日これをあげていくのか・・・

 

帰宅後さっそくこのストックを作りました。

 

そして毎朝必ずパンを食べ、1gが食べられたら次は2gと徐々に量を増やしていきました。

 

そこから食パン1枚を食べられるようになるまで、約3カ月かかりました。

 

長かったなー

 

ただ、一日食パンを食べない日があるとその次の日はまた湿疹がでるということがありました。

 

『一歩進んで二歩下がる』とはまさにこのことかと痛感しました。

ゆで卵、スクランブルエッグ、炒り卵など色々試しましたが、卵が嫌いだったからか全然食べてくれませんでした。

 

何も食べてくれずへこむー

 

そこで、先生からすすめられたたまごボーロを食べさせていました。

 

ボーロによっては全卵と卵黄のみの商品があるので注意してくださいね。

 

負荷試験はしていない

 

小児科で食事方法の指導をされた以外は特に何もしませんでした。

本やネットで調べると病院で負荷試験を行うと記載があり、やならくて大丈夫なのかなと不安にはなりました。

アレルギーは徐々に治ってきた

2才になった頃には普通に食事はできるようになりましたが、午前中公園でたくさん遊んだり体調が悪い時などは顔に湿疹が出ました。

 

遊んでるときに急に出て焦ったー

 

そのときはすぐに帰宅して自宅で様子見。

 

なにもありませんでした。

 

先生からは特に重篤な状態にならない限りは、受診しなくてもいいとのことだったので、病院へも行きませんでした。

 

 

ちなみに2才になりパンが大好き、卵料理嫌いという事態になりとても悩みました。

 

次から次へと問題が出てくる・・・

3歳でアレルギーが治ったけど?

3歳になるとメロンパンやあんパンなど色んな種類のパンやうどんが好きになりました。

 

こどもは好きですよねー

 

同時に、今までの蕁麻疹はまったく出なくなり、本当にアレルギー持ちなのか疑うほどになりました。

 

そして、来年は幼稚園入園!

 

先生にアレルギーの相談をしたら血液検査をしてほしいとのことだったので、小児科の先生へお話を伺いに行き、血液検査をしてもらいました!

 

IgE数値が正常値より7倍以上多く出ており異常値を示していました。

 

そして

先生からは

食べても症状が出ないのなら治ったのでしょう。ただし、アレルギー体質なのは間違いないです。

 

今後は花粉やハウスダストのアレルギーになるかもしれないので気を付けてくださいとのことでした。

 

食物アレルギーは治ったのに、アレルギー体質が判明。

 

んーアレルギーは切っても切れないようです。

 

実際、長男はアレルギー性鼻炎なのかよく鼻水を出し、中耳炎になりがちです。

子どもが鼻水出たけど病院へ行くべき?放置するとある病気になっちゃうかも? こういった疑問にお答えします。 結論、病院へ行きましょう。 鼻水は放置すると大変な事...

 

ただ、食物アレルギーが治ってよかったーーーー!!

 

最初の1gの計測が大変だったり、徐々に量を増やしていくのに毎日ドキドキしました。

 

けれど、ヒヤヒヤしながらもがんばって続けた結果治ったのは本当にうれしかったです。

 

病院選びは重要です。

3歳でアレルギーが治ったのは先生の指導があったからです。

私はこのアレルギーに関して2回病院を変えました。

 

1回目は夫の転勤があったので仕方なくでしたが、2回目はやはり先生との相性が悪かったからです。

 

丁寧に説明をしてくれる先生でしたが、長男の症状は回復の兆しがみえず、このままでいいのか不安になりました。

 

そんな時たまたま、支援センターで知り合ったママさんから紹介された病院を受診をしたところ、10枚以上のアレルギーの資料、初診でアレルギーになった原因の説明、同時進行で湿疹のケアの方法についてもお話してくれました。

 

この先生こそ、理想の先生だわー

 

もし、お子さんの症状や様子などが一向に変わらない場合は病院を変えてみるのもいいと思います。

 

私は病院を変えて長男の症状はよくなっていったと思っています。

家族でアレルギー体質の人は夫

こどもがアレルギーだと発覚すると、自分を責めたりしてしまいますよね。

 

私も今も自分を責めてしまったりします

 

なんでアレルギーになったんだろうって調べたりすると、遺伝というキーワードを見つけました。

 

実は、夫がアレルギー体質で、花粉症や乾燥肌なのです。

私はこれといってありません。ですが私の弟は喘息持ち、アトピー持ちでした。

 

こんな家系だとやはり遺伝してしまうのかなって思ってしまいませんか?

私はやはり少なからずあるのかなーなんて思っちゃいます。

本当はどうかわかりません。

 

 

でも、これはあくまでも結果論。

アレルギーになったらなったで、今できる最善のことをしてあげるしかないです!

 

今は大変かもしれないですが、ぜひお子さんと一緒にがんばってほしいです!

 

 

あ、ちなみに次男は元気です。

まとめ

比較的軽度の症状であった長男の食物アレルギーは3才で治りました。

 

今は家族で楽しく食事できるようになり、今ではパン食べ放題でお腹いっぱい食べられるまでになりました。

 

今食物アレルギーで悩んでいるかたの何かの参考になってくれればと思います。

以上です。