お金の話

【よこよこ家の家計】こどもの教育資金の貯め方は?

 

この記事では、よこよこ家のこどもの教育資金の貯め方について、一部紹介します。

  • 投資に興味がある
  • こどもの教育資金をどうやって貯めようか悩んでいる

そんな方の参考になればと思います。

 

こどもの教育資金はとりあえず貯金から

みなさんも実施しているであろう、貯金です。

  • 児童手当
  • お年玉
  • お祝い金

しっかりとした人ならば、もらったお金はこどもの口座に全額いれていますかね?

 

うちもいれてまーす

 

今現在、長男の口座は100万を越え、次男は50万突破しました。

 

こどもたちお金持ちだわー

 

今のところ、この口座は触らずそのままですが、臨機応変に引き出す予定です。

 

ちなみに定期預金や学資保険は入っていません。

今後も入る予定はありません。

それは、我が家では投資でお金を増やすことをしているからです。

教育資金は投資でも増やす

これは実際にやっているかたは少ないですかね?

  • 株式投資
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨

など他にもいくつかあります。

 

このなかでも私は次の3つを使って、増えたり減ったりしながら地道にお金を増やしていますよ。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • NISA

 

ちなみに夫婦で投資をしていて、合わせて800万ほど金融資産として運営しています。

 

夫の影響されて始めたよー

 

ただ、すごい稼いでいるわけではないです。

マイナス80万円だった年もあります。

 

ですが、私は積極的に投資をおすすめします。

よこよこ家は投資で教育資金を増やす!

 

こういったデータがあります。

資産運用されているかたは半数以下ですね。

続いて、全回答者(1,000名)を対象に、現在行っている資産運用について尋ねる調査が行われた。すると、何らかの資産運用を行っている人の割合をみると41.0%となった。

資産運用を行っている人の割合を男女・年代別にみると、高くなったのは40代男性(53.0%)、低くなったのは20代女性(28.9%)だった。若手ビジネスウーマンでは、他の層と比べて資産運用に取り組んでいる人が少ないようだ。

引用:@DIME

 

まあ、みんながやっていないことをやるのは怖いですし、リスキーですよね。

 

私も投資を始めるまでは

  • 元本割れ、損するなんて絶対にイヤ
  • わからないことをするのはこわい
  • 投資はお金持ちのすること

なんて思っていました。

 

けれど、夫が株主優待で楽しんでいる姿をみて

私も優待で色々楽しみたい!

 

と思うようになり

  • イオン
  • ミニストップ
  • ファンケル

などの株を購入して、株主優待から投資生活を楽しむようになりました。

 

イオンラウンジとは?子ども連れでも大丈夫?イオンヘビーユーザーが行くべき理由は? 私は株主優待でイオンラウンジを利用して1年以上たちます。 会員限定の場所なので、部屋の様子などわからないと...

 

まあ色々あったけどね。

 

そのあとの変化としては

  • 政治・経済に目を向けるようになった
  • いろんな本を読むようになった
  • お金のことを知るきっかけになった
  • 日本について色々知りたくなった

 

つまりは色々興味が出てきたよってことです

 

正直、今まで言われたことだけやっていたので、投資をし始めたら

今後も日本に住みたいのならどうすればいいのか

なんて考えるようになりました。

 

 

と話がそれましたね。

 

資金がマイナスになっても、しっかり勉強すれば大きな損をすることはないと思います。

 

楽してお金がもらえる、増やせる

そんな投資はありません。

 

なので、こどもたちのために勉強して教育資金を増やしたいというかたには、ぜひ投資をおすすめしたいです。

 

まとめ

我が家では貯金もしてるけど、どちらかといったら投資に力を入れています。

勉強をすれば、投資もこわくありません。

という私も勉強中ですので、一緒に学んでいきませんか?

ありがとうございました。